日本語学校で出会う面白い日常


by tiayngw

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

看板は現地語

富山県民は「じでんしゃ」と発音します。
電気のスイッチのところに、
電気は必ずけやすこと」と書かれていたりもする。
f0030037_1821625.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-31 23:18 | つれづれなるままに・・・

ぎょ??

富山市のある町にて。
地面から魚が生えております。
f0030037_1818253.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-30 23:16 | つれづれなるままに・・・

なんと富山にも茶畑があることが判明。
しかし、何の実証の為にあるのかは不明。
伸び放題に伸びております。
f0030037_1816928.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-29 23:14 | つれづれなるままに・・・

芸が細かい

夏になると浴衣を着ます。
その他の季節は元々の銅の服のままなのだが・・・
f0030037_18141474.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-28 22:12 | つれづれなるままに・・・

証拠品

「妖怪ビアガーデン」で発見。
4種類ほどあります。
f0030037_18122862.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-27 23:11 | つれづれなるままに・・・

名物・・?

 これが田んぼの中を走って行く・・・
中に仕掛けは何かあるのだろうか。
f0030037_10505738.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-26 10:49 | つれづれなるままに・・・

売薬さんを探せ!

富山駅のどっかにいます。
お出かけの待ち合わせはこれが目印。
f0030037_10485469.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-25 22:47 | つれづれなるままに・・・

富山ネタ・シリーズ

宇奈月町にて。
こんなベタな看板・・・大好きです。
でも、「何が面白いのか分からない」という人も多数。
f0030037_10463111.jpg

[PR]
by tiayngw | 2007-08-24 23:43 | つれづれなるままに・・・

進化するトンカツ

 以前、韓国では中華料理屋にオムライスがあるので驚いたが、
かつて軽食店(日本でいうと、屋台メニューみたいなものを出している)
に、カレーとかトンカツがあった。
ちなみに日本語の「トンカツ」をそのまま使っているらしいのだが、
韓国語には「つ」の発音がないので、「トンカス」になる。

 そのトンカツなのだが・・・・
99年当時は、「ハムカツじゃないのか?」と思うくらいの厚さだった。
そして、ソースとケチャップと謎の調味料を
足して3で割ったようなものがたっぷりかかっていた。

 03年になると、「日本式」の専門店というのができていた。
肉の厚さは以前の3倍くらいにはなってただろうか。
大分日本式に近づいてはいたが、
コチュジャンソースだったり、鉄板にのって出てきたり、
付け合わせがキムチだったり・・・・
と、「日本式」じゃないやろ。と思われる点も結構あった。

 そして今、日本にもない
「チーズグラタントンカツ」やら「煮込みカツ」やら
どうも独自の発展をしているらしい。
[PR]
by tiayngw | 2007-08-23 22:34 | 韓国雑記

既に終わっていた

 高校生の頃は、今頃既に学校が始まっていた。
寒冷地では、小学校から夏休みが短いらしいが
そういう理由ではなくて、「補習」があったからだ。
学校もJRもエアコンなんてものはなかったから、
暑さではっきり言って勉強なんて頭に入らんちゅうに・・・
私は補習のまとめテスト(数学)で、
再テストを4回ぐらい受けた事がある。
今のうちの学生たちは、
ちょっとでも暑いと口々に文句を言うのだが、
当時の高校生たちは黙って呆けていたのだった。

 で、半日で終わるのはいいのだが、
11時半から1時過ぎまで汽車がないのである。
12時前に終わって1時間ぼへっと待つか、
市街地まで8キロ自転車をこぐか・・・・
なかなか難しい選択をせにゃならんのだった。
[PR]
by tiayngw | 2007-08-22 23:44 | くだらない思い出