日本語学校で出会う面白い日常


by tiayngw

<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

学院事情

 そういえば、いままで韓国の語学院の話を書いてなかった。
韓国には、イ○オ○とか、ノ○みたいな
私立の語学学校が結構ある。
一番多いのはやはり英語だが、多分その次は日本語だ。
最近は中国語に追い上げられてるようだが。

 で、日本と何が違うかというと、
授業が毎日あることだ。
しかも、朝の6時半とか7時半クラスもある。
韓国の語学院講師の朝は恐ろしく早いのだった。

 しかも、入学の締め切り時期がないんじゃないのか?
と思う。
日本だったら、月末に締め切って、月頭から始めさせると思うのだが、
月が変わってからも結構出入りはある。
初めて着任した時、受講生リストを受付でもらおうとしたら、
そんなものはない
と言われて・・・どうしようかと思ったもんだ。
やはり、「計画性」というものは
日本以外では期待してはならないのだった。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-30 22:58 | 韓国雑記

今年もそろそろ・・・

 七夕が近づいてきた。
富山では月遅れで(多分梅雨だから)8月にやるのだが、
学校では長く飾っておきたいので、この時期からやっている。
授業の時間を30分ぐらい使って、文型を確認し
(・~がほしいです)
(・~たいです)
(・~ますように)
自由に願い事を書かせる。
大抵は、「お金がほしい」とか「日本語が上手に」とか書くのだが、
中にはコメントに窮する願いを書く人もいる。
定住者とか配偶者もいるものね。

 そして、めったにやらない縦書きなので、
一つの漢字を分解して書いていたり
(*例:「私」→禾
         ム)
熟語を横に並べて書いたりするのがいる。
(*例:日本
     に)

・・・もしかして、今までどこまでが1文字かわかってなかったの??
[PR]
by tiayngw | 2007-06-29 23:55 | 日本語学校での話

負けてます

 30を過ぎてからというもの、
うう・・・体が変わってきている、と時々感じてしまう。
湿気と気温のせいか、体が重い・・・
頭が重いし気分が優れない・・・
年がら年中なんか降っている気候には慣れてるはずなのだが。
来日1年未満の中国人学生達の方がよっぽど元気ではないか。
今日も休み時間のロビーは中国語で賑やかだ。
ロシア勢も、お隣のクラスからうるさいと苦情が来るほど元気だ。
何でそんなに元気なんだ・・・
私の大声と彼らの地声が同じレベルなのである。
彼らに太刀打ちできる日は来るのだろうか。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-28 23:31 | つれづれなるままに・・・

省エネしたいが

 今うちの学校に来ているロシアの子供達は
年齢が全員私の半分以下だ。
一番下なんて私の三分の1以下だ。
・・・若い。
つーことはだ。何をしでかすか分からないとも言える。
こっちもやたらエネルギー使うし。

・休み時間が終わるとホワイトボードが落書きで一杯
・油断すると授業中に手紙が飛び交う
・戸棚を空けてガラクタを取り出す
・プリントがイタズラだらけになって返って来る

なんつって、これ全部私が子供の時にやった事だ。
そのまたオマケに、通風孔に潜り込んだり
先生の机にバッタを放したり
クラス全員後ろ向きに座ったり
・・・と、私らの方がもっとひどかったなー。

 そう考えると、小学校や幼稚園の先生、尊敬します。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-27 23:30 | 日本語学校での話

バイト騒動

 今年卒業したMさんが学習発表会で、
「バイトを見つけるまでの苦労話」を主演していた。
面接でトンチンカンな答えをして断られたとか、
「ガイジンだめだめ」で一蹴されたとか
チーフに嫌味言われたとか言っていたものだった。
この頃は田舎も外国人が増えたのだが、
求人が出てても、
「外国人はトラブルが多くてねぇ」ってな反応は結構多い。
確かに時間や約束の感覚がアバウトだったりするんだが。
イマドキの若者の問題児ってのも
トラブル起こす外国人と同率でいるんじゃないだろうか。
真面目な留学生だって結構いるんだし。

 なんて学生の肩を持ってみているが
「時給が安い」とか「忙しい」とか文句が出るのは
認められません。
バイトは忙しいもんです!
私だって時給750円で働いてたんだ。文句を言うな。


 ・・・ってことで、バイト探しの補助も一苦労。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-26 23:47 | 日本語学校での話
 外国語の教科書を読む、または
聞いたとおりに繰り返して言う、というのは
実は結構難しい事らしいなぁと思う。
読む前に何回かページと場所を指示するのだが
全然違うページを不思議そうに眺めている
事が時々ある。
指示されたページの全然違う所を見ているのもいる。
何をしろと言われているのか分かっていない のもいる。
・・・教室用語から確認するべきだったかしら???

 そして、耳から入ってくる音が何を意味しているのかが
実はあまり分かっていないんではなかろうか。

(教科書の会話をみんなで読んでいる)
A:これ、京都のお土産です。
B:わあ、どうもすみません。
(教師解説:この「すみません」は「ありがとう」と同じです)
・・・これまで一緒に続いて言っていた↑
そんな事は教科書には書かれていない。


言葉の壁は厚かった。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-25 23:45 | 日本語学校での話

地べたサロン

 私が韓国にいた頃は、
まだ高速鉄道(KTX)は開通していなかった。
一番早いのはセマウル号だが、本数は少なくて
日本の急行に当たるムグンファ号が中心だった。
韓国の国鉄は基本的に全席指定なのだが、
ムグンファ号には、「立ち席」といって
座席なしでの乗車も認められている。
ネット予約のできないガイジンの私は、
当日券の座席がない時、「じゃあ立ち席で」と言って
「何で知っているんだ」と窓口の人に驚かれたもんだ。

 さて、そんな立ち席券でも、
空いている座席があれば、
その人が来るまで座ってもいいことになっている。
立ち席だからと立っていたら、
車掌さんに「あんたそこ空いてるんだから座りなさい」
・・・と指示された。いいのか??
驚いた。

 そして本当に座席がない場合はどうするかと言うと
デッキ部分に立っている誰かから
新聞紙が配給されてくるのである。
で、デッキ部分に新聞紙を敷き詰め
そこに皆で座るのだ。
そこには韓国人も外人もないのだった。
これで韓国人化できる事はまちがいない。

 しかし、残念ながら今となっては
KTXが普及したため、ムグンファあんまり走っていないらしい。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-24 21:45 | 韓国雑記

現実主義者

 うちに来るごんぎはん(*富山弁)は
多分いい方なのだが、弱ったことが一つある。
それは縁談を持ってくることだ。
「女30超えてから来る縁談はネタだ」
と思っているのだが、覆される事はあるのだろうか。

 大体、学生時代、大人たちが
「共働きだからって旦那に家事をさせるなんて!
なんて鬼嫁だ!!」
と、どこぞの若奥様をこき下ろしていた事を
私はしっかり覚えている。
旦那に家事をさせると、バックが黙っていないのだ。
私の趣味は家事ではない。
今の仕事を諦めてまで結婚したくはないぞ??

 さて、家族や友人たちは、
私が何をしでかすか分からない事を知っているので、
もはや何も言わなくなったのだが・・・
その他の人は もう数年ごまかし続けにゃならんらしい。
それとも、何かしでかしてやろうかしら。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-24 00:23 | つれづれなるままに・・・

前途多難

 ロシアの特別クラスが始まって2日。
「みんなの日本語」第12課からスタート
・・・と聞いていたのだが、
・ひらがなが怪しい
・カタカナが読めない
・・・という情報が入ってきた。
えぇぇ~!???
まあ、毎年判読不明のひらがなを書く子が結構いるのだが。
形容詞の練習プリントには
高い → はかいとか、たかこ
と書かれていたそうな。
さて来週からどうしよう。
[PR]
by tiayngw | 2007-06-22 22:36 | 日本語学校での話

普通かよっ

 富山県の県立高校には修学旅行はない!
・・・という話をすると、県外人に驚かれるのだが
本当です
中学校の修学旅行も
1年・・・立山青少年の家
2年・・・黒姫高原
3年・・・関西
・・・地味だ。
しかも、富山から関西は
サンダーバードで行けば3時間ぐらいのはずなのだが
早朝出発なのに関西についたのは結構な時間だった。
間違いなく昼を過ぎていたと思う。
ということは、普通列車だったんじゃないだろうか。
富山ー黒姫(長野県)も5時間位かかった記憶があるし。
次の日まで地面が揺れてる感覚だったぞ~
何でそんなに普通列車が好きなんだろうか
→富山県教育委員会

 
[PR]
by tiayngw | 2007-06-21 22:53 | くだらない思い出