人気ブログランキング |

日本語学校で出会う面白い日常


by tiayngw

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

雪だ!

f0030037_2053349.jpg
 3月31日、明日から4月。
 確かに3月は「冬季」だが・・・
 ぼちぼち春かと思ってたら、
 3日連続吹雪。
 しかも、今朝は積もってるではないか。

  この時期スタッドレスタイヤからノーマルに履き替えるかどうか迷ってしまう。
 スタッドレスは滑りにくいけど、燃費が悪いもので。
 今年は少し早かったか・・・・もうタイヤ替えちゃったので、今日は汽車通勤。

  冬物は4月に入るまではクリーニングに出してはいけないし、
 ストーブはGWまでしまえない。

  ほんまに明日から4月なんだろか。実感がないわー。
 
by tiayngw | 2006-03-31 20:53 | つれづれなるままに・・・
  もしや日本=富士山だと思っているのだろうか。
 富士山県 富士山大学 F先生 で郵便物が届いた事がある。
 宛名の主のF教授は、「こんなん よー届いたなー」と驚いていた。
 確か、冨士大学っていうのもあるんじゃないだろうか。

  国際学院にも、「富士山市 下新町・・・・」と書かれた手紙が届いた事がある。
 これは、静岡かどこかの富士市を巡って届いたらしい。
 郵便番号は富山県、あて先は静岡っぽいので、きっと迷った事だろう。

  差出人はどちらも漢字の国のお人。
 「フジヤマケン」と思われてるわけではないようだが・・・・
 「士」はいらないんだよ~。


  そうそう、都会のとある事務の人が、
 「資料請求の人がいたから、住所聞いたら、
 カタカナでがつくって!カタカナですよ~!」と驚いていた。
 ・・・・それ、石川県です。
 カタカナで「いろはにほへと」のどれかが住所についている。
 うちの友人何人かについてるので、別に何とも思わなかったが・・・
 そうか、珍しいのかー。
by tiayngw | 2006-03-30 22:40 | 面白外国人

放浪者

  どうも とある友人の母上から、
 「あの人は日本にいるのか?」と心配されているらしいことが判明した。
 ・・・帰国してから丸二年経ってますがな~。
 そういや毎年年賀状に、「今どこにいますか」と書いてくる人が何人もいたなー。
 確かに5年近くの放浪歴があって、毎年住所が変わってたので、
 文句は言うに言えないんだけど。

  まだ韓国にいて、一時帰国をしてた頃、
 帰国の時期を見透かしたように連絡してきた知人がいた。
 特に親しくもなかったはずだけど・・・と思いつつも会ってみると
 宗教勧誘だった。
 適当にごまかして、「一時帰国で忙しいんで・・・・」と、断ったところ、
 「そんな事言ってると、今度乗る飛行機落ちるわよっ!」と脅された。
 「はー、そりゃ大変ですねぇ」と答えたら、
 「人事じゃないのっ!」と怒られた。 
 事故なら葬式代いらないですねぇとダメ押ししときゃよかったかな?
 ・・・・・当然ながら当人に帰国の報告はしていない。

 その他めんどくさい同窓会などには、まだ放浪している事にしてある・・・
 まあ、なるようになるでしょう。

  さて、ぼちぼちまた住所変えようかな・・・・
 と言いながら去年からまったく何も動いてないんですよねぇ
 アパート探すのめんどくさいんだもん。
by tiayngw | 2006-03-29 21:55 | つれづれなるままに・・・

ホンマに好きなんかい?

  韓国人男性が、女性にサッカーの話題をふると嫌われる・・・
 ということなのだが、どうも見る方が好きなわけではないらしい。

  以前住んでいたテグには、
 テグFCというプロサッカーのチームがあったのだが・・・・・
 どうやら皆、特に関心がないらしい。
 「テグはやっぱり尹柱日がいいよねー」という話をしたら、
 ほとんど皆「誰だそれは?」という反応だった。地元だろ~?
 日韓代表戦には燃えていたが、
 ベトナム戦とかアルゼンチン戦には皆見向きもしてなかったし。

  まあ、野球の方も話を聞いている限りでは、
 観戦に行くというよりは、ビールを飲んで騒ぎに行ってるらしい。
 私は夜まで仕事なので、ナイターに一緒に行く機会はなかったが。

  
by tiayngw | 2006-03-28 23:00 | 韓国雑記

不思議の世界

  うちに今いるコリアン・コンビ(この春3人中の1人が卒業した)の内の、
 兄貴分の方は、密かにテコンドーのかなりの達人らしい。
 確かに身長もあるし、強そうかも。
 
  韓国人男性が好きな話題で、女性に嫌われるワースト3というのが、
 1・軍隊の話
 2・サッカーの話
 3・軍隊でサッカーをした話
 だそうで。かなり有名な話である。

  今まで軍隊式掃除の話とか、食事係の話とか、結構面白かったんだけどなー。
 友人の彼(韓国人)は、家事の中では床掃除が一番好きらしい。
 歯磨き粉を使って、実にぴかぴかに磨くんだそうな。
 何だそりゃ??と思って聞いてみると、
 「軍隊でこうやって習った」といって、実演つきで掃除の訓練の話をしてくれた。
 そうか、軍隊ってそんなに気合入れて床を磨くのか・・・・
 永平寺の修行僧と掃除勝負をしたら、どちらが勝つのだろうか。

  また、知り合いに何でも自分で作れちゃう料理の達人(男性)がいた。
 当人は多くを語ってくれなかったのだが、玄人と見まがう料理の手さばき・・・
 別の知人によると、軍隊で料理番だったのではないかという。
 「男たちの大和」に出てくる厨房の人みたいだったのだろうか。
 話によると、入隊時に少しでも料理の心得があると、厨房の人に選ばれるんだとか。
 でも、除隊したら食堂に就職・・・ってわけでもないんだろうし、
 きっと料理人の彼らは複雑な心境だったことだろう。

  ・・・・こうやって聞いてると、韓国人男性って意外と家事上手かも。
 
by tiayngw | 2006-03-27 22:04 | 韓国雑記
 これからは アウトドアシーズン。
 今年は立山登山もあるし、久し振りにパンツを買い換える事にした。
 アウトドア用だから、汚れて困るような高級品はちょっと・・・・
 ということで、ユ○ク○に行ってみた・・・はいいが、困ってしまった。

  今時のパンツというのは、ローライズタイプばっかりらしい。
 流行なのは知ってたが・・・・本気でずり落ちそうですわ。
 正直な話が、胃下垂なので食後はキューピー腹な私。
 それでローライズをはこうもんなら・・・・長州小力になってまう~
 それに、かがんだら中身が見えちゃうではないか。
 見せられた方も、きっと困っちゃうことであろう。

  一度、外国人女性が半分オシリの出てるローライズを
 はいてるのに出会ったことがある。
 美人でスタイルのいい女性ではあったが・・・・・
 お・・・お嬢さん、オシリ出てますぜ、と注意したい気分だった。
 ちなみに、至近距離で人のオシリに出会うというのは、かなりの衝撃である。

  うちの母は、今時ローライズパンツぐらいはきこなせという。
 一般的には娘が最近のファッションで固めてて、
 親が「いい大人が下着やらオシリやら出して歩くんじゃありません!」
 なんてーのが普通ではないか・・・・

  オバちゃんだとでも何とでも言え~
 ・・・・・・周りに迷惑かけるわけにはいきません。
 普通のパンツを探してさ迷うことにしよう。
 
by tiayngw | 2006-03-26 21:29 | 日本の中の異文化

まだ続いてた・・・・

  んです。3日目。
 この日は上鴨、下鴨神社へ。こちらは初参拝。
 お寺と違ってこの神社は遷宮するので、建物自体は古くないんですねー。
 しかも、下鴨の方は門が華やかだ~。
 うんちくを読みながら一通り参拝して、上鴨神社へ。
 
  おや、馬がいる~!
 たまたま祭日だったので、神馬が来てたんだそうで。
 人参をやったら・・・こら、人の手まで食うんじゃない!
 まあ、これで運がつくかも。
 こちらも干支守りやら本殿やら一回り参拝して、森の方へ。
 「やたがらす」のゆかりの地だとかで、カラスがたくさん・・・
 うちのSさん家に来るのと同じものだけど・・・
 何となくこっちはありがたいような気がする。気のせいか。

  午後はお土産を探しつつ繁華街へ。
 お香のお店に行くと、「お好きなものお焚きします~」と言われる。
 が、あまりいろいろ焚かれると 鼻がバカになっちゃうんですわ・・・
 親子二代の鼻センサーなもので。
 人によっては、宿題の匂いから持ち主が分かりますで~。
 そうそう、お店で香木入れのふたを開けちゃって・・・
 きつっ!死ぬかと思った。

  そんなこんなでお土産調達を済ませ、最後に行ったのが、
 「無印良品」(おい!)だって富山にほとんどないんだもん。
 お茶類が安いので、びっくりだった。

  帰り、友人は新幹線ホーム(遠い!)、私は0番線(近っ!)
 これだけは北陸線のありがたいところ
 ・・・・だけど、素直に喜んでいいのだろうか。新幹線ないからだもんなー。
by tiayngw | 2006-03-25 22:50 | つれづれなるままに・・・

旅は二日目

  旅行記後編。
 2日目は朝からバスで嵯峨野へ。
 駅でバスの群れを何気なく見ていたら・・・! 「教習車」???
 へっ?バスも教習するとは・・・・・見たことなかった。
 若い兄さんの運転するバスには、目付け役のおじさん運転手が。
 確かにバスに道間違えられても困るしなぁ・・・・と納得。

 さて、バスを降りてまずは「渡月橋」。
 ほほ~広々といい眺め・・・・だけど川風が寒いので、次へ。
 テレビでも有名な「竹のトンネル」。
 さわさわと気持のいい道で、個人的にはかなり好きなポイント。
 土産物屋を冷やかしながら、田舎道をのんびり化野へ向かって散歩。
 一人旅の時は、途中の常寂光寺でぼへ~っとしてたなぁ。
 今回は、まっすぐ化野念仏寺へ。
 六地蔵めぐりをして、名物の西院の河原へ向かう。
 「祇園精舎の金の声 所業無常の響きあり・・・・」そんな所です。

  和定食の昼ごはんを食べて、仁和寺と竜安寺へ。
 御所のつくりにも似てる広々した境内を見学。
 ほ~仁和寺の法師ってこんな広い所にいたのね~。
 というのはさておき、縁側に座って庭を見ていたら、
 同じように座り込む外国人観光客の群れ・・・・真似しなくていいって。
 竜安寺の石庭前にも、縁側に鈴なりになった外国人観光客の大群が・・・
 縁側って珍しいのかも。
 それにしても、石庭が思ったよりコンパクトなのにびっくり。
 写真で見たらもっと広そうだったで~?

 その後は駅へかえって、茶寮「都路里」へ。京都では有名店だそうで。
 行ってみると、・・・・・並んでる~!!
 富山県人、行列は苦手なの~・・・・・といっても並ばなきゃ食べられないし。
 閉店間際に30分並びました。
 抹茶はアタるので、ほうじ茶パフェを堪能。
 有名店だけにさすが、おいしかったです。
 お店を出たら8時だったので、夕食いらず・・・・こうして2日目終了。
by tiayngw | 2006-03-24 23:26 | つれづれなるままに・・・

終わってから旅行記

  さて、前出2日分の写真で旅行先が分かった人は果たしているのでしょうか。
 正解は京都でした。

  首都圏に住む友人と ほぼ同時に現地集合・・・・のはずが、
 「強風のため湖西線は徐行運転いたします」~??
 ・・・・のっけから40分も遅刻しちゃったではないか。
 しかも着いてみると、富山と気温が変わらない・・・・。
 京都ってそんなに寒かったっけな???
 しかも、空から何やらひらひらと・・・・雪かよっ!
 北陸から連れて来てしまったらしい。ついてこなくていいのに・・・

  気を取り直して、加茂川沿いのおしゃれなカフェで昼食&お茶。
 いい感じのお店だったけど、さすがに込んでて時間を食ってしまった・・・
 その後は清明神社を見物して、花灯籠2006へ。
 修学旅行以来の清水寺界隈の夜のお散歩。
 夜の街にほのかな明かりできれい! 桜には早いけど、夜の梅もなかなか。
 幻想的な雰囲気を楽しみ、清水寺の特別参拝を楽しんだ所で・・・寒っ!
 高台寺までまわる元気はなく帰ってきた。

 旅は第2日目へと続く・・・・
by tiayngw | 2006-03-23 21:58 | つれづれなるままに・・・

お魚天国

  どうも私は食べ物にあまり執着がないらしい。
 旅行中 名物料理がまあ1回ぐらい食べられればいいか・・・といった感じ。
 ウニとか和牛とか、トロっていっても別に・・・・
 フォアグラもレバー苦手だしなぁ。

  ただし、魚にはこだわりがある。
 小型の魚は、尾頭付きでないと古そうで買う気がしない。
 もちろん尾頭付きでもだるそ~な顔をしているのは絶対買わない。
 そう言ってたら、友人の話では、
 都会や海なし県では、魚は尾頭付きで売ってないらしい。
 海老も頭がついてない~??
 子供に海の中を描かせたら、どんな絵を描くんだろ。

 タラとかアンコウを丸のまま見たことない人も多いらしい。
 富山じゃ大き目のスーパーに行けば、大抵氷の上にごろんと寝ている。
 もしやそんなの見慣れてるから、韓国の水産市場に驚かなかったのかも。
by tiayngw | 2006-03-22 23:01 | 日本の中の異文化