人気ブログランキング |

日本語学校で出会う面白い日常


by tiayngw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

女子トイレの怪

  今勤めている学校では、新入生が来るとトイレの使い方をちゃんと教えている。
 子供じゃないんだから、何を今さら・・・・と思ったアナタ!
 トイレでは「想定外」の非常識事態が起こっているのを知らないな??

  世界にはどうも、トイレの水を流す習慣がない国があるらしい。
 残飯やらタバコやら流しちゃう国もあるし。
 紙を使わない国やら、紙を流してはいけない国もある。(つまるから)
 ドア開けっ放し・・・というところも結構あるらしい。
 その結果どうなるかは・・・・・ご想像のとおり。

  昔住んでいた国際寮のトイレは、和式の個室が2,3並んでいるタイプのだった。
 和式の場合、壁を向いて座るか、ドアを向いて座るかどっちでしょう?
 ・・・・まあ、普通は壁を向いて座って、ドアは背中だ。
 で、その寮の寮母さんがある時不思議そうに言っていた。
 「ここのトイレ、なぜかいつも前の方が汚れてるの。
 外国人だからって体のつくりが違うわけないんだけどねぇ・・・・・
 それに、直しても直しても紙がホルダーから外れて、ドアのわきに行ってるの。
 紙が勝手に歩くわけないしねぇ~・・・」
 確かに私もおかしいと思っていた・・・・が真相はつかめずにいた。

  ところが、ある日凄いものを見てしまった。
 何と!外のドアを開けたら、個室の仲で座ってる人と目が合った!
 中国人の彼女は、個室のドアを開けたまま、反対向きでトイレを使っていたのだ。
 ・・・・・謎はすべて解けた。
 オシリが壁側だからそちらが汚れ、ペーパーホルダーが使いにくいから紙を外してたのだ。
 そぉか、ニイハオトイレと同じ使い方だったのね。

  例の彼女は私の驚いた顔を見て、ドアを閉めるようになったのだろうか・・・
 中国では オリンピックを前にニイハオトイレは姿を消しつつあるらしいが。
by tiayngw | 2006-01-23 21:42 | くだらない思い出